未経験からデータサイエンティスト

未経験からデータサイエンティストへの道は、ハードルは高いですが、全くの不可能なことではありません。いきなり転職することは難しいですが、スキルを積みあげ、段階をふんで目指す道はあります。

データサイエンティストになるために必要なスキルや知識

データサイエンティストはデータを分析し活用する技術者です。そのため、データ分析や統計学の知識が不可欠です。エンジニアリングのスキルも必要です。

データ分析や統計学の知識が必要

データ分析や統計学の知識を身につけ、その知識を持っていることを証明するには資格を取ることです。統計検定やデータベーススペシャリスト試験を受けて、確実に実力を身につけます。

エンジニアリングスキルを身につける

高度なプログラミング言語の知識とスキルが必要です。

G検定、E資格やPython3エンジニア認定データ分析試験などを取得すると、未経験でもスキルを証明することができます。

未経験から目指すには

未経験からデータサイエンティストへの道はかなり厳しいものですが、試験や資格などでスキルを身につけていることを証明しアピールすることができます。