WEBエンジニアへの転職

WEBエンジニアに必須な資格はありませんが、特に未経験からWEBエンジニアに転職を考えている人は、資格があると知識をアピールすることができます。

資格取得のメリット

保有している資格は、スキルや知識を証明するものになります。保有している資格で、企業が求めている人材にマッチしているかどうかの判断材料になります。

ITパスポート試験

エンジニアの登竜門ともいえるのが、ITパスポート試験です。基礎的なITスキルを習得していることを証明する資格です。

基本情報技術者試験

システム設計、開発、運用、戦略立案に関わる人を対象とした試験です。エンジニアとしてもっと活躍の幅を広げたいのであれば、まずこの資格をとって今後上位の資格を取得するのにも役立ちます。

応用情報処理技術者試験

基本情報技術者試験を合格した人がステップアップのためにチャレンジするのに最適な資格です。ITエンジニアとしてスキルアップしたいと考えている人におすすめの資格です。

資格はアピールに役立つ

どんな資格を持っているかで、スキルの度合いを証明することができます。転職する際に、企業へとアピールとなり、有利に働きます。